オフィス移転の流れ

 オフィス移転は、移転先物件の検討から賃貸契約、業者選定、内装工事、引越しと、何段階ものステップにわたります。TOKYO BEST OFFICEでは、オフィス仲介専門スタッフと内装デザイン・内装工事専門スタッフが、企業様のオフィス移転をサポートいたします。

オフィス移転の6ステップ

1.全体の方向性確定

2.新オフィス選定・賃貸契約

3.内装レイアウト作成・什器決定

4.各種業者手配(内装工事、機器・回線移設、引っ越し)

5.オフィス移転(引っ越し)

6.旧オフィス解約・原状回復工事

 このように、オフィスの移転では、大小さまざまなタスクがあるため複数の業者とのやりとりが発生します。業者間の調整や、完了確認、鍵の開け閉めなど、想像以上に時間や労力がかかることも少なくありません。


オフィス移転でまずやるべきこと

 はじめての移転プロジェクトの場合は特に、まずはどのようなタスクがあるか、チェックシートを見てみることをおすすめします。プロジェクトの規模によりケースバイケースですが、自社プロジェクトのタスクの洗い出しは、できるだけ早い段階で行っておきましょう。

オフィス移転チェックシート

 オフィス移転のステップ別チェックシートをご用意しました。A3横サイズ。PDF形式とエクセル形式の両方がありますので、ダウンロードしてご活用ください。

移転チェックシート(PDF) 移転チェックシート(.xlsx ZIP解凍)


オフィス移転のよくある質問

 よくいただくご質問、ありがちな勘違いなど、下記ページにまとめております。是非ご参考にしていただければ幸いです。

よくいただくご質問


お困りの事はありますか?

 どのようなオフィスにすべきか。業者に頼むべきか、自社で手配するべきか。どこに頼めば良いのか。

 TOKYO BEST OFFICEでは、オフィスビルを知り尽くしたプロのスタッフが、アドバイザリーとしてお客様企業のお悩みに率直にお答えいたします。

 当社をお使いいただくメリットは、仲介専門業者として、中立的な立場でお客様に幅広い情報をご提供できることです。お客様企業にとってベストな意思決定のために、当社が全力でサポートさせていただきます。