オフィス探しの際の業者活用方法

オフィス探しの際の業者活用方法メイン画像

オフィス移転を検討中の企業ご担当者様は、どのような方法で物件探しをされていますでしょうか?

  1. 入居中のオフィスに移転したときの業者に声をかける
  2. 銀行に相談する(最近は減りましたね)
  3. (1以外の)不動産業者に声をかける

などがあると思います。

ここでは、3のオフィス探しの際に不動産業者を活用する方法とそのメリットをお伝えします。


オフィス探しはオフィス専門の不動産業者へ

オフィスを探すときは、是非、オフィスを専門に扱っている不動産業者をご利用ください。
住宅を専門に扱っている不動産業者や物件ポータルサイトは、物件数の多さや知名度が圧倒的で、住宅や土地などを探す際にはとても頼りになりますが、オフィスは専門分野ではないので、オフィスの情報収集には向きません。

オフィスを専門に紹介している不動産業者(当サイト含む)は、日々オフィス情報を収集しており、物件数が圧倒的に豊富でお客様の選択肢も増えますのでオススメです。


業者には得意分野がある

オフィスや店舗などの事業用賃貸物件の専門業者の中でも、専門分野はさらに分かれます。

まず、地域密着型(渋谷区に特化、など)と、広域を扱う不動産業者では、取り扱う物件に違いがあります。地域密着型は1階の飲食店舗向け物件を探すときや、20坪以下の小型物件を探すときにおすすめです。特に1階の路面店舗物件はWebに公開していない物件も多いため、いわゆる”地場の不動産会社”が強い分野です。

広域でオフィスを専門に扱っている不動産業者もさまざまです。大手や、全国規模や東京23区中心など様々です。

当社もオフィス専門の不動産業者に属しますが、東京都内の主要ビジネスエリアを専門としており、拠点も一拠点のみです。

不動産業者ではなく営業担当者へ

全国展開の大手仲介業者のネームバリューには負けますが、実は、取り扱っている物件の内容や数は大手の不動産業者とほぼ同じです(これはオフィス専門の不動産業者全般に言えることです)。

取扱い物件が同じという条件があるため、オフィス仲介サービスは、担当者のスキルによって結果が全く変わってくるのも事実です。特に今、コロナ禍の「借り手市場」では、交渉力が結果を大きく左右します。

会社を問わず、優秀な担当者に出会うことが、オフィスをお探しする皆様にとっては、有益な情報が得られるはずです。


優秀な営業担当者に出会う方法とは?

自社にとって優秀な営業担当者を見つけるには、数社(2、3社程度)に、希望条件を簡単にお伝えいただき、提案物件の内容で判断されるのが良いかと思います。

2、3社と言うのにも理由はあります。一度に多数の業者に声をかけてしまうと、ご担当者様ご自身でどこの誰に問い合わせたか把握できなくなるだけではありません。お問合せ頂いた貸主様側も、複数社から同じ問い合わせを一度に受けると困惑されて、同じ回答をするしかなく、良い条件を引き出しにくくなってしまう事があります。

また、不動産会社では、お客様からのお問い合わせがあった場合、その業者の上席者がお問合せの内容を見てから担当者を決定する場合が多いです。各不動産業者が本気かどうか、ファーストコンタクトで把握していただけるかと思います。


当社をご利用いただくメリット

当社Tokyo Best office(東京ベストオフィス)は、お問合せから物件ご紹介、内見、ご契約、ご移転サポートまで、企業様と直接、一貫してお客様のご支援を行っております
スタッフメンバーは少人数ですが、大手不動産仲介業者のOBと若手営業が中心となり、小型物件から大型物件、ベンチャー企業様から大企業様まで、おかげ様で幅広くお取引させていただいております。

特定の業者をご利用の企業様も多いかと思いますが、当社などの他業者に、セカンドオピニオン的にお問合せ頂くことも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

賃貸オフィスは、最終的に、ビルオーナー・貸主様とテナント企業様とのご契約となります。
ぜひご契約のパートナーとして当社をご活用下さい!


ご移転や物件探しがはじめての企業様もご安心下さい。 エリア・面積・ご予算感など、ご希望条件をご提示頂いた後、WEB非公開物件を含めた最新の物件データから、条件に合う物件を直接ご提案させて頂きます!

お問合せ、ご相談は無料です。お電話またはWEBの「物件オーダーフォーム 」にて、お気軽にお問合せ下さい.

株式会社ベストサポートシステムズ
オフィス事業部

TEL:03‐6709‐8396 ※スマホは電話番号タップで発信できます。 平日 9:30~18:30(土日祝日お休み)