• 東京の賃貸オフィス物件検索・オフィス移転なら、東京ベストオフィスへ

オフィスビル市況コラム(2019.9)

 港区・渋谷区でのオフィスの動きは相変わらず活発であり、渋谷、虎ノ門、六本木などの銀座線・日比谷線沿線は、新築の大型ビルの募集フロアーもその殆どが竣工を待たずに決定しております。

 様々な業種の企業がまとまった面積での移転を予定しており、街は再開発による建設ラッシュで新しい街が出来るような賑わいです。

 日比谷線虎ノ門ヒルズ駅周辺には、「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」「東京ワールドゲート」「オークラプレステージタワー」などの大型ビルが竣工し、2020年夏には東京メトロ銀座線虎ノ門駅上にも「東京虎ノ門グローバルスクエア」が完成します。
 また中規模クラス(1フロア300坪程度)の新築物件も、虎ノ門ヒルズ駅上に2021年に竣工予定です。

 移転後の既存ビルの空室も内部企業でのオフィスの拡張需要が高く、外部募集を行う前に決定に至る傾向が強く、各ビルオーナーは、ここ数年は大きな空室を抱えることなく、マーケットが順調に推移すると予想しているようです。

 東京オリンピックを迎えるにあたり、オフィスビルのみならず、ビジネスホテルの建設も旺盛で同じように好景気の状態でしばらくは推移すると思われます。


― 2019年9月11日 オフィス事業部 T


~虎ノ門交差点・虎ノ門駅周辺の写真(2019年9月6日撮影)~

虎ノ門交差点写真_20190906撮影虎ノ門交差点写真(2019/09/06撮影)①虎ノ門交差点写真_20190906撮影虎ノ門交差点写真(2019/09/06撮影)②
虎ノ門交差点写真_20190906撮影虎ノ門交差点・東京虎ノ門グローバルスクエア(建設中)写真(2019/09/06撮影)③虎ノ門交差点写真_20190906撮影虎ノ門交差点写真(2019/09/06撮影)④
虎ノ門から霞ケ関方面の写真_20190906撮影虎ノ門から霞ケ関方面を臨む(2019/09/06撮影)虎ノ門から西新橋方面を臨む_20190906撮影虎ノ門から西新橋方面を臨む(2019/09/06撮影)




2019/09/11 19:00